新潟市IPC財団が1月下旬に「下期セミナーウィーク」

フラー(株)・渋谷氏、(株)ペライチ・山下氏らIT起業家5名が講演

開催日程は1月22日(月)から26日(金)の5日間

(公財)新潟市産業振興財団(新潟IPC財団)が開催する下期セミナーウィークに、現在注目を浴びる5名の若手IT経営者が講師として登壇する。開催日程は1月22日(月)から26日(金)の5日間。いずれも18時30分~20時30分。会場は新潟市中央区のIPCビジネススクエア(NEXТ21内)。参加費は各回500円。

通しのテーマは「IT起業家と考えるローカルビジネスの未来」。

22日(月)は株式会社シーエスレポーターズ(新潟市)の専務取締役・三上昌史氏による「VR・ARを活用したデジタルプロモーション最前線」。23日(火)がドコドア株式会社(三条市)の代表取締役・本間隆之氏による「SEО対策によるウェブ集客の最新トレンド」。24日(水)が(株)ユニークワンの代表取締役・立川和行氏による「データ分析のプロが教えるWEB広告の最新動向」。25日(木)は株式会社ペライチ(東京都)の創業者・山下翔一氏による「ペライチ創業者が語る!HP制作のポイント」。最終日の26日(金)はフラー(株)(千葉県柏市)の代表取締役CEО・渋谷修太氏(長岡高専出身)による「フラーが提案する『アプリを活用した事業革新』」。

いずれも国内IT業界の明日を担う若手経営者たち。これだけの俊英が揃うセミナーが新潟で開催されるのは貴重な機会であり期待度が高まる。多少なりともアンテナを高くしているビジネスマンなら絶対に見逃せない面々。各講師やテーマに興味を持つ向き、新たな事業展開を考える経営者や後継者、これから創業を考える向きには有意義な講座となるだろう。

IT業界のみならず、この時代に勝ち残る中小企業の経営に興味がある向きにも大きなヒントとなりそうだ。すでに満員に近いセミナーもあるが、今なら若干の余裕があるとのこと。

新潟IPC財団セミナーウィーク