株式会社新潟アルビレックスランニングクラブ(新潟市中央区)が「モバイルトラックプロジェクト」をスタート


左から、古町通モール7番町、朱鷺メッセメッセリバーフロントパーク、新潟県スポーツ公園でのモバイルトラックプロジェクト

株式会社新潟アルビレックスランニングクラブ(新潟市中央区)はこのほど、「誰もがどこでも本格的な陸上競技トラックでランニングやウォーキングなどができるスペース」を提供するプロジェクト「モバイルトラックプロジェクト」をスタートした。

「モバイルトラックプロジェクト」では、本格的な陸上トラックを街中や施設など様々な場所に設置し、地域の健康づくりの場として老若男女誰でもスポーツを楽しむことのできる環境を提供する。

これまでのイベント開催の実績としては、今年10月10日の新潟シティマラソンにおける新潟古町モール7番町(新潟市中央区)でのイベント「かけっこチャレンジ50」のほか、11月13日の新潟県スポーツ公園(同)での「かけっこチャレンジ25」がある。同月14日の朱鷺メッセリバーフロントパーク(同)での「かけっこチャレンジ50」がある。

現在は11月11日から30日まで「モバイルトラック@朱鷺メッセ リバーフロントパーク」と題して、朱鷺メッセリバーフロントパークに80メートル×2レーンのトラックを設置し、21日と23日には「かけっこチャレンジ50」のイベントや走り方教室を実施する。

また、今後は万代島多目的広場大かま(同)や朱鷺メッセエスプラナード(同)へも設置を予定している。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も