新潟市東区の22歳男性を酒気帯び運転の容疑で逮捕


新潟中央警察署

新潟中央警察署は24日9時8分、新潟市東区有楽在住で会社員の男性(22歳)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。

男性(容疑者)は酒気を帯びた状態で、今年8月14日2時10分ころ、新潟市中央区横七番町通地内の市道で、普通乗用自動車を運転した。同署が関係者から話を聞き、調べた結果わかったという。

同署によると、男性(容疑者)は「飲酒運転はしていません」と否認しており、動機については現在捜査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も