2018年3月10日号(第18号)目次

蔦屋書店様、ニューデイズ様などで販売中

2018年3月10日号表紙(表紙の人=株式会社リンコーコーポレーション代表取締役社長 南波秀憲氏)

【2、3面=ニュース&トピックス】

・再開発事業(旧大和跡地)いよいよ着工

・コネクテックジャパンに三井物産が出資 2020年の上場目指す

・遭難対策にIOT搭載の弁当箱 かぐらスキー場で現地体験会

・アクアリゾートが保育施設で「アクアリウムセラピー」効果の実証実験

・(株)小林屋の社長が中小零細の後継者に向けた本を出版

・今月のデータ1(表参道・新潟館ネスパス 平成30年1月売り上げ上位商品

・今月のデータ2(自家用車について)

 

【4、5面=特集/米菓業界】

・海外グルテンフリー市場で実績 亀田製菓の「柿の種」

・柿の種でもう一つの元祖№1 阿部幸製菓のサプライズ戦略

・米菓業界のけん引役 「柿の種」の秘密

・究極の〝意識高い系〟柿の種は摂田屋の味噌蔵から 味噌星六

 

【6面=法律コラム、法務】

・コラム「不幸予防士渋井ちゃんの新潟弁法律教室」

・知っ得!企業法務 司法書士と皆様の会社

 

【7面=にいがた逸品/フード】

・にいがた逸品 津南高原の人参ジュース

・レトルトがゆの高級路線商品が好評、新たな柱へ たいまつ食品

 

【8面=住宅産業】

・新省エネ商材で本格展開開始 テクノナガイ

・「いいパパシリーズ」で売上高が急拡大 パパまるハウス

 

【9面=デジタルコンテンツ】

・AR・VRが映す「すぐそこの未来」 シーエスレポーターズ

 

【10面=働き方改革、企業紹介】

・週休3日を試験導入 〝母性の働き方改革〟 ウィザップ

・大手コンビニ、量販店に調理麺収める 石倉製麺所

 

【11面=経営改革】

・女性パートが躍動する職場づくり ヨカロ

・農家の継続的発展見据えた垂直統合型ビジネスモデル 冨山

 

【12、13面=インタビュー】

・ 株式会社リンコーコーポレーション代表取締役社長 南波秀憲氏

新潟港の輸出拡大にも取り組んでいく

 

【14、15面=佐渡特集】

・佐渡版DMО設立へ期待される役割とは

・エネルギーと技術力の地産地消目指す 佐渡エナジー

・“寿司の聖地”銀座に出店! 佐渡の魚と米で勝負する  弁慶

・佐渡を“世界のアトリエ”に美術留学の受け入れ 佐渡国際芸術学院

 

【16、17面=ハートウォーミングトーク】

・伊勢みずほ氏× 五十嵐紀子氏

猫のこと、がんのこと、全部がギフト

 

【18面=連載コラム】

・ひとりシンクタンク2010代表 早川和氏宏(ジャーナリスト)

「価格競争から価値競争」の時代と「武士道」

 

【19面=リレー連載】

・九州大学教授 国際法務室副室長 松原幸夫氏

自然と文化とセルフヘルプ――アルカディアへ――

 

【20面=新潟商人列伝】

・長岡大学附属図書館長・経済経営学部教授 松本和明氏

福島甲子三の足跡と活動