新川漁港内(新潟市西区)の車両から発見された身元不明の白骨死体の身元が判明


新川漁港

新潟西警察署によると、今年10月に新潟市西区五十嵐2の町の新川漁港内の車両から発見された身元不明の白骨死体は、捜査の結果、柏崎市の清水淳さん(45歳)であることが判明した。

今年10月12日9時15分ころ、新川漁港で護岸の改修工事の作業中だった作業員が海中に沈んでいる車両を発見し110番通報。警察官がその場に立ち会い、作業員が海中から引き上げた車両内から白骨死体を発見した。

死因については引き続き捜査中。

新川漁港の場所



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も