豚骨ベースのラーメン店「麺屋太威」が2号店を新発田市に出店


「貝だし潮ラーメン」

「麺屋太威 in SHIBATA」

新潟市東区の住宅街にある豚骨ベースのラーメン店「麺屋太威(ダイ)」は、来年1月下旬、2号店となる「麺屋太威 in SHIBATA」を新発田市内にオープンする。

同店は豚骨麻婆麺の先駆け店であり、その「四川風麻婆麺」は濃厚で深い味わいが人気を呼んでいる。麻婆餡のみならずスープにも麻婆ダレを混ぜることで、全体の絶妙な一体感を実現。数種類の味噌をブレンドした「濃厚チーズ味噌担々麺」とあわせて女性からの支持も厚い。

新発田店では、基本的なメニューの味は本店同様に、コシの強いもちもちとした太麺で提供する(細麺対応も可)。また、貝の旨味が口いっぱいに広がる「貝だし潮ラーメン」をレギュラーメニューに追加。鶏だしを使ったオリジナルメニューも開発中だという。そのほかにも、小さな子供が食べられるものや、おつまみメニューを充実させる。

麺屋太威の店主・石川康志さん。東京ラーメンショーでは、県内のラーメン店で初の快挙となる「ザ・仕事人 最優秀賞」を受賞。

店主の石川康志さんは新潟市出身。脱サラして県内の家系横浜ラーメン店で5年間修行の後、独立して6年ほど前に麺屋太威をオープンした。豚骨をベースとした麻婆麺や担々麺など、常に新しいものにチャレンジし続けている。新潟ラーメングランプリでは、その確かな味で準グランプリを受賞。また今年は、日本最高峰と言われる東京ラーメンショー2019第一幕に出場し、客への対応や丁寧な仕事が評価され「ザ・仕事人 最優秀賞」を獲得した。

現在あたためているというレシピのアイディアは数十種類。納得できるものになるまで試行錯誤を繰り返し、本当に美味しいと言えるものになったら提供する予定だという。「県外、海外への出店を見据えて、しっかりと基盤を築いていきたい」と、今後の展望を語る石川さん。そんな夢を一緒に叶えてくれる仲間を募集中とのこと。

【麺屋太威 in SHIBATA】
住所/新発田市島潟4205−1
営業時間/
月・火 11:00〜14:30
水〜土 11:00〜14:30、17:00〜20:30
日・祝 11:00〜20:30
定休日/なし
席数/24席 座敷あり

場所は「彩宴空間ちゅんり」跡地。栗山米菓のすぐ近く。(写真はちゅんり)