新潟バイパス紫竹山インターチェンジ横で解体が進むガラス張りのビル


解体工事の進む建物

新潟バイパスの紫竹山インターチェンジのすぐ横にたっていたガラス張りの建物(5階建て)を知っている新潟市民は多いと思う。その建物の解体工事が進められている。

建物には、株式会社バイタルネット(本社=宮城県仙台市)のグループ会社である株式会社バイタルグリーン(新潟市)などが入居していたが、建物の老朽化に伴い、昨年10月、本社と新潟営業所、特品営業所を同市西区曽和字沢田に移転した。

なお、土地は昨年11月に、土木、建築、不動産などを手掛ける株式会社廣瀬(新潟市西区)に所有権が移転していて、今後の跡地活用に注目が集まりそうだ。

【関連記事】
バイタルネットのグループ会社・バイタルグリーンが新潟市西区に本社移転(2019年10月6日)
https://www.niikei.jp/23614/