新潟・村上から世界へ ダンスクルー「CHIBI UNITY」村上教室開設


小中高校生対象に互いに高め合い

 ダンスの世界大会「VIBE」(ヴァイブ・ダンス・コンペティション)のジュニア部門で2連覇を成し遂げた新潟市の「CHIBI UNITY」(チビユニティー)が村上教室の開設を前に先月26日、村上市緑町のカネダイ川崎商店ダンスフロアでワークショップを開催。集まった子どもたちが世界レベルのパフォーマンスを体験した。

 CHIBI UNITYは、2013年に、新潟を拠点に設立されたDANCE PRESENTATION UNITYの中の、小中高生で構成されるジュニアダンスクルーで、結成後わずか1年で世界大会優勝。2年後の同大会で2連覇を果たし一躍世界から注目を浴び現在、世界大会3連覇に向け練習に励んでいる。

 村上教室の開設に当たっては、同商店の川崎久社長と県北にもダンスの楽しさを広めたいという思いを抱くUNITYの國友慎之介代表との交流がきっかけで実現した。

 ワークショップ当日は、インストラクターの角田真優さん(22)とアシスタントの内田祥吾さん(16)が、軽快なダンス音楽に合わせて、小中学生約60人に基本動作などを取り入れながら約1時間半に渡りダンスの楽しさを伝えた。

 チームを取り仕切る川島文太統括は「今、ダンスの注目度は高く、礼儀やマナーを身に付け、豊かな人間形成を養う上にも役立っている。『新潟から世界へ』をキャッチフレーズにお互い高め合い成長することに重きを置いています」と語った。

 MURAKAMI CHIBI UNITY(村上チビユニティ)は11日(土)スタート、同ダンスフロアで角田さんと内田さんが指導にあたり、毎週土曜日に開催。一日に「基礎」「応用」「振付」の3レッスンを各1時間行う。1レッスン700円。見学も可。

 入会申し込み・問い合わせは、同商店マダムコレクション☎(53)8011まで。

初めてダンスを体験する子どもたち

村上新聞2020年1月12日号

村上新聞