2月8日から10日まで新潟県五泉市をニットで盛り上げるイベント「GOSEN KNIT FES2020」

五泉王ローカルクイズ王決定戦

新たな試みとして「五泉王ローカルクイズ王決定戦」なども

2月10日のニットの日を中心とし、8日から10日まで、日本一のニット産地である新潟県五泉市で、地域全体をニットで盛り上げるイベント「GOSEN KNIT FES(五泉ニットフェス)2020」が開催される。主催・運営は、GOSEN KNIT FES実行委員会。後援は、五泉市、(一社)五泉市観光協会、五泉商工会議所、村松商工会。

期間中、地域の工場が開放され、普段は見ることのできないニット工場や染色工場、整理加工場、刺繍工場など、ものづくりの現場を見て体感することができる。また「5Seasons kitchen(現在閉店中)」を3日間限定でフェスのベースキャンプにして、イベントのインフォメーション、ガイドブックの配布、ニット製品の販売、新潟コーヒープロジェクトのコーヒー販売、ケータリングカーのフード販売などを行う。

ニットに詳しいコンシェルジュの説明つきの工場見学も実施。無料で乗車できる見学者用の巡回バスも走るそうだ。

このほか、今回、新たな試みとして、五泉ローカリストカレッジが、3人1チームで競う「第1回五泉王ローカルクイズ王決定戦」や、新潟初となるニットに限定したマルシェ「五泉ニットクラフトマルシェ」を開催。クイズ王決定戦の優勝者には五泉ニット製品や特産品などの豪華懸賞があるという。27日まで出場申し込みを受け付けている。

五泉市のホームページによると、同市は日本一の生産高を誇るニットの産地。コンピュータや新鋭編機の導入で得た安定した量産システムと、長年培ってきた全国屈指の技術力が、大手アパレルから支持され、ファッション雑誌を賑わす人気ブランドの製品を数多く生産しているという。また五泉ニットの編立技術と縫製力に惚れこむトップデザイナーは多く「ニットなら五泉」と絶大な信頼を受けているという。