サッポロビールが「新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ アルビレックス新潟缶」を数量限定で発売


新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ アルビレックス新潟缶

選手育成・強化のため、売上1缶につき1円を寄付

アルビレックス新潟のオフィシャルクラブスポンサーでもあるサッポロビール株式会社は、「新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ アルビレックス新潟缶」を、サッカー2020 J2リーグ開幕時期に合わせ、2月下旬頃から新潟県内で数量限定発売する。昨年に引き続き、今年も選手育成・強化に役立ててもらうため、売上1缶につき1円をアルビレックス新潟に寄付する。

パッケージデザインは、同チームのチームフラッグ背景に、「2020俺たちの誇り新潟!」のメッセージをあしらい、観客がプラネタスワン(ペンライト)を振る勝利の瞬間をイメージした。缶の側面には新潟県の食文化や自然を応援する「うまさぎっしり新潟」マークを配した。

新潟県は、サッポロビールの創業者・大倉喜八郎氏や、初代醸造技士・中川清兵衛氏を輩出しており、同社との繋がりは深い。こうした背景もあり、同社では、新潟県への地域貢献を目的に、新潟限定ビイル 風味爽快ニシテを開発した。

【商品概要】
商品名/新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ アルビレックス新潟缶
パッケージ/350ml 缶
価格/オープン価格
販売計画/6000ケース(350ml 缶×24本換算)

【関連記事】
「新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ」アルビレックス新潟缶が19日に発売(2019年2月5日)
https://www.niikei.jp/11448/

新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ アルビレックス新潟缶