「新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ」アルビレックス新潟缶が19日に発売

選手育成・強化のため、売上1缶につき1円を寄付

サッポロビール株式会社は、「新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ」アルビレックス新潟缶(350ml)を、アルビレックス新潟のホーム開幕戦に合わせ、2月19日から新潟県内で数量限定発売する。2009年に販売を開始し、今年で10年目。今年も、選手育成・強化に役立ててもらうため、売上1缶につき1円をチームに寄付する。価格はオープン価格。3000ケース(350ml缶×24本換算)の販売を計画している。

パッケージデザインは、アルビレックス新潟のホームスタジアムであるデンカビッグスワンスタジアムを背景に、アルビレックス新潟のロゴと「俺たちの誇り新潟」のメッセージをあしらい、缶の側面には新潟県の食文化や自然を応援する「うまさぎっしり新潟」マークを配した。

「新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ」は、当社とつながりの深い新潟県への地域貢献を目的として開発している。また同社は、「アルビレックス新潟」のオフィシャルクラブスポンサーという。

「新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ」アルビレックス新潟缶(350ml)