中古農機具やバイクなどを販売する株式会社アクティーインターナショナル(新潟市西区)が破産手続開始決定


株式会社東京商工リサーチ新潟支店によると、中古農機具やバイクなどを販売する株式会社アクティーインターナショナル(新潟市西区、資本金100万円、安達和之社長)は2021年12月23日、新潟地裁より破産手続開始決定を受けた。破産管財人には朝妻太郎弁護士(弁護士法人一新総合法律事務所、新潟市中央区)が選任された。負債総額は約1,000万円。

アクティーインターナショナルは中古農機具やバイクなどの販売を手がけ、本社以外に佐渡営業所を設置して営業を展開していた。主に農機具業者やバイク業者、一般個人などに販路を形成し、2016年8月期は約3,200万円の売上高を計上していたが、市況低迷や同業他社との競争などで、2018年8月期の売上高は約1,000万円に落ち込み、その後も好転材料は乏しく今回の事態に至った。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も