新潟市東区でラーメン店「麵屋 ゆゆ多」がプレオープン


ゆゆ多自慢の鶏とハマグリの醤油ラーメン

旨味成分にこだわった、鶏とハマグリの醤油ラーメンが売り

新潟東区の大形本町で、ラーメン店「麵屋 ゆゆ多」が28日、プレオープンを迎える(新潟市東区大形本町5-4-10)。

ゆゆ多自慢のラーメンは、旨味成分にこだわった、鶏とハマグリの醤油ラーメンだ(1杯750円税込)。

最近のラーメン店と言えば、豚骨系や煮干し系が多くみられる。そこで、ゆゆ多では、旨味成分を多く含んでおり、さらには成分のバランスも良いとされる鶏ダシを選択。この鶏ダシのスープに、貝類の中でも強い旨味成分を持つハマグリを合わせることで、脂に頼らない旨味溢れる味わい深いスープに仕上げることに成功したという。さらに、提供前に“追い鰹”ならぬ“追いハマグリ”をすることで豊かな風味と旨味を追加している。店主のムタさんは、「名前だけ聞くとあっさりとした上品な味のラーメンだと思うでしょう?その実、イメージ以上に濃厚で、後引く旨さの“ラーメンの枠”の中に仕上げました」と手ごたえを語る。

また、ゆゆ多には、もう1つの一押しメニューがある。王道の醤油ラーメンに対して、近年、人気上昇中の担々麺だ。一般的に、担々麺はラーメンより単価が高く設定されがちだが、ゆゆ多では醤油ラーメンと同じ価格の1杯750円(税込)に設定。

もう1つの一押しメニュー 担々麺

こちらも旨味たっぷりのスープを使用することで辛さ無しでも美味しく食べられる、子供から大人まで楽しめる逸品に仕上がっている。もちろん、辛さは好みに合わせて調整可能だ。また、自家製芝麻醤を使用することでゴマの風味も香り高い。ムタさんは、「最近、新潟市では担々麺を提供するお店が増えていますよね。新潟といえば担々麺というイメージがつけばきっと、もう一味違うオモシロイ街になるでしょう。当店では、儲けよりも皆さんに楽しんで貰いたい気持ちで価格設定しています。値段以上のサービスを心掛けてますので」と話す。このほかにも、まだまだ温めているメニューがあり、今後、期間限定などで随時提供していく予定だという。

「麵屋 ゆゆ多」店主のムタさん

鹿児島県出身のムタさんは、就職を機に上京。都内の有名ラーメン店の「麺屋武蔵」で修行し、奥さんの出身である新潟県に移住した、いわばJターン組だ。この後、新潟市内の「いっとうや」での勤務も経験し、飲食業界に入って10年の節目を迎えた今年、ついに自身の店舗を開業するに至ったという。

ムタさんが飲食業の道に進んだのは、上京して数年後の25歳の頃。この時、当初から独立を視野に入れ、修行先として最も忙しいとされる都内の有名ラーメン店の「麵屋武蔵」に勤務した。この際、ムタさんは店舗責任者を任され、スープ作りや経営に関するノウハウを学んだという。

当時を振り返り、ムタさんは、「当時勤めていたお店のスープ作りは、私に一任されていました。ある日、今までの取り組みを書き留めた師匠のノートを見ると、毎日細かくスープの微調整を行っているのと同時に、更なる研究のため、新しい食材や手法を取り入れながら、新たなスープへのチャレンジを毎日していたことが分かったんです。それを見たとき、師匠の実力の根底と、その上で、私にスープ作りを任せている懐の広さを痛感しました」と話す。この後、ムタさんは、様々なラーメンや和食の本を読み漁り、ラーメン以外のお店にも積極的に通い、ラーメン作りの研究に没頭していき、スープに関する理論と実践を積み重ねていったという。

新潟市東区の大形本町はラーメン激戦区とされるが、ムタさんは「新潟と言えばラーメン!特に大形は、名店揃いと言われる街にしたいですね。東区の皆さんに愛されることはもちろん、他の地域からも人を呼べるくらいのラーメン店が目標です」と意気込みを語る。

【店舗の詳細】
店舗名/麵屋 ゆゆ多
住所/新潟市東区大形本町5-4-10
営業時間/11:00~15:00、17:00~21:00
定休日/なし
最新情報については、下記の店舗SNSを参照。
Instagram/https://www.instagram.com/menya_yuyuta/
Line ID/@835nmgib

「麵屋 ゆゆ多」



こんな記事も