新潟市内全区で計336人の新型コロナウイルス感染症患者を確認


新潟市は26日、新型コロナウイルス感染症患者が計336人確認されたと発表した。

患者の区別の内訳は、中央区104人、西区55人、東区71人、北区23人、南区8人、江南区29人、秋葉区21人、西蒲区15人、市内滞在中3人、調査中7人。

年代別では10歳未満88人、10歳代34人、20歳代45人、30歳代58人、40歳代41人、50歳代31人、60歳代17人、70歳代12人、80歳代2人、90歳以上1人、調査中7人。

患者のうち、31人が無症状で、298人が軽症。中等症・重症はおらず、調査中が3人。

また既存患者との濃厚接触のあった人が221人、県外往来のあった人が1人、現時点で感染経路不明が107人、調査中は7人。

集団感染については3か所あり、保育関連2か所でそれぞれ29人、12人の患者が確認されたほか、学校関連で16人の患者が確認された。

既存の集団感染については、学校関連(4校)でそれぞれ3人、5人、5人、1人の患者が新たに確認され、127人、46人、15人、14人となった。また保育施設関連(3施設)でそれぞれ9人、7人、5人の患者が新たに確認され、41人、17人、18人となった。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も