新潟県立高校の生徒47人の新型コロナウイルス感染を確認、県立佐渡高等学校(新潟県佐渡市)では25人が感染

  • 10か月前
  • 社会

新潟県教育庁は1日、県立学校の生徒47人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

1日発表分は下記の通り。

・県立新潟工業高等学校(新潟市西区)、新規患者5人で、1月29日より臨時休校中
・県立佐渡高等学校(新潟県佐渡市)、新規患者25人で、1月30日より臨時休校中
・県立新潟向陽高等学校(新潟市江南区)、新規患者2人で、1月31日より臨時休校
・県立中央高等学校(新潟市中央区)、新規患者1人で、1月31日を臨時休校とする
・県立新津高等学校(新潟市秋葉区)、新規患者8人で、1日より臨時休校中
・県立新発田南高等学校(新潟県新発田市)、新規患者1人で、1日より臨時休校
・県立村上高等学校(新潟県村上市)、新規患者1人で、1日より臨時休校
・県立加茂高等学校(新潟県加茂市)、新規患者1人で、1日より臨時休校
・県立塩沢商工高等学校(新潟県南魚沼市)、新規患者1人で、1日より臨時休校
・県立新発田商業高等学校(新潟県新発田市)、新規患者1人で、2日より臨時休校
・県立長岡大手高等学校(新潟県長岡市)、新規患者1人で、臨時休校は行わない

上記のうち、加茂高校、塩沢商工高校、新発田商業高校については新たに臨時休校となる。また、新発田南高校については、これまで1学年のみの臨時休業としていたが、新たな感染者が確認されたことから1日から全学級での臨時休校となる。

また、新潟県教育庁は同日、佐渡高校に勤務する教職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表している。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も