塩沢信用組合(新潟県南魚沼市)が、地元飲食店などを支援する取り組み「幸せのお裾分けオードブル」を実施


幸せのリンゲージ運動

塩沢信用組合(新潟県南魚沼市)は2日、地元の飲食店などを支援する「幸せのリンゲージ運動」の第2弾として「幸せのお裾分けオードブル」の取り組みを実施すると発表した。新型コロナウイルス感染の再拡大に伴い発令されたまん延防止等重点措置により、疲弊している地元飲食店への支援を目的として実施するもの。

昨年行われた「幸せのリンゲージ運動」の第2弾として実施するのは、「幸せのお裾分けオードブル」。社長から日ごろ頑張っている社員へ、または社員から自分の家族へといった具合に、日ごろお世話になっている人への「幸せのリンゲージ運動」として、地元飲食店などが用意したオードブルのテイクアウトやデリバリーで、コロナ禍の影響を受けている事業者を支える運動という。

参加する加盟店は68事業者。オードブルは1皿3,240円(税込)の統一価格で販売される。

 

【関連サイト】

幸せのリンゲージ運動(塩沢信用組合)

 

【関連記事】

塩沢信用組合(新潟県南魚沼市)が魚沼市へ100万円を寄付(2021年7月2日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も