上越妙高駅西口のフルサット商店(新潟県)が地酒の試飲販売会を開催


フルサット雁木下

上越市の上越妙高駅西口フルサット内のフルサット商店は、3月14、15日に販売促進の一環として、地酒の試飲販売会「地酒角打ちフェア」を開催する。上越市、妙高市、佐渡市の地酒を揃え、おちょこ1杯200円から試飲ができる。

試飲可能な地酒は「能鷹」(田中酒造)、「寿亀正宗」(武蔵野酒造)、「真野鶴」(尾畑酒造)、「雪中梅」(丸山酒造場)、「千代の光K」(千代の光酒造)、「君の井」(君の井酒造)など。

新作やおすすめの地酒など、おちょこ1杯から試飲が可能なほか、お得な3種飲み比べセットもある。また、にいがた酒の陣で限定販売の予定だった「真野鶴純米吟醸生酒~越~」なども販売する。

ユニーク商品の苗場酒造「猫場山」(ニャエバサン)の試飲販売も行う。「猫場山」は苗場の苗の字が猫の字に似ていることからネーミングされたもので、甘いスイーツによく合うという。

フルサットの平原匡代表は「これを機会にフルサット商店を覗いてほしい。お気に入りの1本を見つけて、家で家族や恋人とゆっくり家飲みしてもらいたい」と話している。

にいがた酒の陣で限定販売の予定だった「真野鶴純米吟醸生酒~越~」

 

 



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから