大光銀行新潟支店が今年5月に古町ルフルに移転


現在の大光銀行新潟支店と、オープンを控える古町ルフル

株式会社大光銀行(新潟県長岡市)は5月11日、新潟支店を今春開業する複合施設「古町ルフル」に移転する。

新支店は、古町ルフルの1階に「預金・預り資産窓口」、2階に「融資相談窓口」を設置しているほか、相談スペースを増設している。また高齢者や障害者が安心・快適に利用できるよう、腰掛式記帳台や点字ブロックを設置しているほか、バリアフリーを施している。

このほか、全自動貸金庫(54ボックス)および夜間金庫のほか、LED照明など環境に配慮した設備を設置している。

なお、古町ルフルの隣にある現在の支店での営業は5月8日をもって終了する(現在の店舗に設置しているATMは8日17時をもって稼働を終了する)。

大光銀行新潟支店と古町ルフル



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから