新潟市の万代シテイビルボードプレイスに3店舗がオープン


万代シテイビルボードプレイス

3月、万代シテイビルボードプレイスに、2店舗が新規出店し、1店舗がリニューアルオープンする。

新規出店となるのは、19日オープンのレディースアパレルブランド「EMODA」と、27日オープンの洋服やバックなどの修理を手掛ける「お直しコンシュルジュ ビック・ママ」。ただしEMODAは1月にイオンモール新潟南の店舗を閉店、ビック・ママは22日に閉店となる新潟三越に店舗があることから、新潟市内での移転再オープンの形となる。

EMODAは、白と黒の世界に色・柄・異素材を組み合わせた、強さの中にも女らしさの感じられるスタイルのファッションを提供。北海道から沖縄まで全国に20店舗以上を展開しており、新潟県ではビルボードプレイスの1店舗のみとなる。

またビッグ・ママは、パンツの丈つめや補修、通園グッズの作成から、バッグ・鞄・アクセサリーの修理まで、ファッション全般のメンテナンスを請け負う。全国には60店舗以上あるが、同店も新潟では1店舗のみ。

一方、リニューアルオープンするのは、「ABC Cooking Studio」。同店は料理やパン、ケーキ作りが学べるカルチャースクールだが、ビルボードプレイスの店舗については2月16日に、改装のため一度閉店。リニューアルされ、19日に再オープンする。同店も新潟県内では1店舗のみ。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから