新潟市内で19,20例目(県内20,21例目)の新型コロナウイルスの感染が確認、市が説明


説明を行う新潟市

新潟市内で19,20例目(県内20,21例目)の新型コロナウイルスの感染が確認されたとして、市が17日、説明会を開いた。

両名はいずれも10例目の感染者(中央区、30代男性、ニプロ新潟支店)の濃厚接触者。19例目の感染者は新潟市江南区在住の30代女性で、10例目の感染者が務める会社の同僚だという。また、20例目の感染者は同市中央区在住の40代男性(会社員)で、10・13例目の感染者と同じスポーツ愛好グループのメンバーだという。両名の詳細な行動歴や濃厚接触者については現在調査中。

両名はいずれも目立った発熱などの症状はみられず、本日午後には入院予定だという。

感染が徐々に広がりをみせていることについて、市は、「感染された患者の方が、どの方と濃厚接触したかについては、しっかりと追うことができている。この後も聞き取りをしっかりと進めてまいりたい」と話した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから