オンライン採用活動に注目が集まるなか、ビットサインテクノス(新潟市)の「チャットボット」にも注目が集まる


LINE WORKS

2021年春卒の新卒採用が3月1日に解禁されたが、新型コロナの感染拡大の影響を受けて、合同会社説明会の中止が相次いでいる。こうしたなか、インターネット面接、オンライン会社説明会、会社説明の動画配信、オンライン選考などに注目が集まっていて、ホームページ制作などを手がけるビットサインテクノス(新潟市中央区)が昨年11月に提供を始めたチャットボット「さっとFAQ」にも注目が集まっている。

ロボット(チャットボット)がホームページ閲覧者の質問に対し、人間に代わって自動で対応するサービス。導入に際し、ビットサインテクノスの担当者が、導入企業を訪問し、想定される質問(例・勤務時間、初任給など)を聞き取って、テキスト化。その情報をもとに、人工知能(狭義のAI)が自動で回答する。

チャットボットは、あらゆるホームページに組み込めることから、採用以外にも様々な用途に活用できる。

例えば、債務返済が滞っている人が、「1ヶ月返済を待ってもらうことは可能ですか?」といった質問を金融機関に行うのは心理的ハードルが高い。しかし、チャットボットを使えば、こうした聞き辛い質問もしやすくなる。また、相談件数が多くなっている新型コロナの相談窓口にも活用できそうだ。このほか、イベント(駐車場はあるのか?)などにも活用できる。

また、WEBサイトに設置できるウィジェットだけでなく、LINEやLINE WORKS上でも使用可能。

料金は初期費用が150,000円、月額費用が14,000円(いずれも税別)。5月31日まで、初期費用を98,000円に割り引くキャンペーンを行なっている。

【会社概要】
代表者/富樫末廣
住所/新潟市中央区京王3—5—7
電話/025—257—7720
HP/https://www.63pack.com

イメージ(商品の返品条件について知りたい)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから