新潟県三条市の横田製作所が破産申請準備


三条市の有限会社横田製作所(三条市笹岡2533-1、資本金1,000万円、従業員6名)が19日、破産申請の準備に入った。

東京商工リサーチ新潟支店によると、負債総額は債権者約80名に対し、約1億2,000万円。同社は1960年に創業、1971年に法人化された金属加工品製造会社で、家具・収納用雑貨等を主体に扱いながら、1991年5月期には5億円の売上を計上していた。

しかし以降は、海外製品との競争が激化。また一部製造していた除雪用品の、小雪による需要減にも直面し、2019年5月期の売上は1億5,000万円にまで減少。

赤字決算、また厳しい資金繰りが続いていたことに加え、代表者も高齢で後継者も定まらなかった模様で、19日付で事業を停止。破産申請の準備に入った。

事後処理は、平哲也弁護士(平哲也法律事務所、電話025-233-4115)に一任されている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから