新型コロナの感染者を新潟市で新たに1名確認


新潟市は21日、新型コロナウイルス感染患者が新たに1名確認されたと発表した。市内25例目(県内27例目)の感染患者で、中央区在住の70歳代男性(無職、日本国籍)。3月2日に判明した4例目感染患者(中央区在住の40歳代男性)の父親、5例目感染患者の妻。

16日に健康観察期間中だった男性に保健所の担当者が電話したが繋がらず、17日に再度電話をかけ、翌18日にPCR検査を行うことになった。しかし、来なかったことから電話をし、19日に検査を行うことになった(なお新潟市では健康状態の確認のため、6日、10日、15日にも電話している)。

19日、検査の迎えのために保健所の職員が自宅を訪問したところ、衰弱していたため新潟市民病院にそのまま入院した。

1回目のPCR検査では陰性だったが、肺炎の症状が見られたことから2回目の検査を行い、その結果陽性だった。

今朝は37.5度の熱があったが、今は36度台に下がっている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから