国際色豊かな「おにぎり」の発表&提供イベント

5月12日に国際大学(南魚沼市)で

握飯開発チーム

南魚沼市と国際大学は今月12日、南魚沼産コシヒカリ販売促進イベント「国際握飯祭(こくさいにぎりめしまつり)」を国際大学(南魚沼市)で開催する。南魚沼産コシヒカリを使った日本人のソウルフード「おにぎり」に、「国際大学のアイデア」を加え、国際色豊かかな「ONIGIRI」を開発した。イベントでは、そのONIGIRIの発表と提供を行う。

「IUJ(国際大学)インターナショナル・フェスティバル2018」の中で行うもの。午後0時30分から食堂2階スナックラウンジで「おにぎり発表会」を行ない、その後、午後2時から野外特設会場料理ブースで、おにぎりを提供する。さらに午後5時30分から、体育館で結果発表・表彰式を行う。参加無料、定員なし、申込不要。

今後も世界各国・地域の歴史や文化、母国への想いが詰まった「ONIGIRI」を利用し、南魚沼産コシヒカリの更なる認知度向上と購買層の拡大を目指すという。