新潟県内39例目のコロナ感染患者は、聖籠町の居住者であることが判明


新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(国立感染症研究所提供)

新潟県は9日、昨日8日に発表があった、新発田保健所管内でコロナ感染が確認された30歳代女性(県内39例目の患者)は、聖籠町の居住者であることを明らかにした。

関連記事:新発田保健所管内で県内39例目となる新型コロナウイルス感染症患者が確認、新潟県が発表 



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから