15日に新潟市内で新型コロナの陽性が確認された患者1名は新潟家庭裁判所の職員


新潟家庭裁判所

15日に新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の陽性が確認された新潟市内36例目患者(中央区、50代女性)は新潟家庭裁判所の職員であると、同日中に同裁判所が公表した。

同裁判所の担当者によれば、この患者は勤務中に執務する部署以外の出入りはほとんどないという。さらに、この患者が3日金曜日に症状が出て、週末以降出勤していなかったことに加え、新潟家庭裁判所では平素から消毒・清掃などを行っているため、保健所から再度の消毒の必要はないとの判断を受けて、施設の閉鎖等には至っていないという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから