佐藤食品工業が創業70周年を機に社名を変更


シンボルマーク、社名ロゴマーク

一般財団法人サトウ食品奨学財団も設立

佐藤食品工業株式会社(新潟市)は15日、社名を8月1日付でサトウ食品株式会社に変更すると発表した。同社の主力商品である「サトウの切り餅」、「サトウのごはん」をはじめとする「サトウ食品」ブランドの全国的知名度・認知度が高いことから創業70周年を機に、社名をブランド名と統一することにした。

また東京証券取引所第二部の上場会社名を「サトウ食品工業株式会社」にしているが、社名変更に伴い、上場会社名もサトウ食品株式会社に変更する。

なお社名の変更は、7月20日に開催予定の定時株主総会において、定款の一部変更(商号の変更)が承認されることが条件。

一方、新潟県の地域振興と発展に寄与することを目的に、4月1日付で一般財団法人サトウ食品奨学財団を設立した。県内の大学・高等専門学校の工学、理学、農学に関する学部学科に通う学生に奨学金を支給し、これらの分野の有用な人材の育成に取り組む。

【財団の概要】
所在地/新潟市東区宝町13番5号
代表理事/佐藤元
ホームページ/https://www.satofoods-zaidan.jp/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから