村上の味で「おうちごはん」いかがですか?〜又上(村上市岩船上町)【村上新聞】


全6品のセットはずっしりとしたボリュームも魅力

鮭に代表される村上岩船地域ならではの様々な郷土食の製造販売を手掛ける、創業170年余の老舗「又上」(村上市岩船上町)=伴田宏社長=はこのほど、塩引鮭や昆布巻きといった加工品をパッケージした「おうちごはんセット」を販売している。

離れていても、ふるさとの味を

発案したのは、又上の伴田麻衣さん(31)。新型コロナウイルス感染拡大を予防しようと社会全体で様々な取り組みが敷かれる昨今、「私たちにお弁当やマスクはつくれないが、衛生管理に気を付けながらこれまでと変わらずにおいしい製品をつくることはできる」と思い立ち、外食に自粛ムードが漂う中“自宅で食べる食事に、いつもと違った楽しみを”と勘案。また、「村上を離れて暮らしている人が帰省せずともふるさとの味を自宅で楽しめるように」という思いも込めた。

セット内容は、特上塩引鮭3切パック、塩引加工の紅ます3切パック、鮭の味噌漬4切パック、さばの甘みそ漬2切パックをはじめ、火を使わずとも手軽に食べることができるにしんの昆布巻き3本入りパック、鮭茶漬100㌘入りパックの全6品。いずれも又上の人気商品で、合計通常価格6750円を「会社としてお客さまへ何かしたい」と1080円割引し、“コロナゼロ”と語呂もよく5670円とした。ギフト対応も受け付けており、化粧箱は別途410円となる。いずれも税込価格。

あわせて、家にいる時間が増え、遊びに出掛けることがむずかしい子どもたちや、今は村上へ帰省できない遠方の子どもたちへ向けた「むらかみの四季」というぬり絵も制作。三面川の鮭やお城山の桜といった四季折々に魅力的な村上の風景をモチーフに、同店スタッフが手書きでデザインしたもの。又上ホームページから無料でダウンロードが可能となっている。

村上の風景をモチーフにしたかわいらしいぬり絵

伴田さんは「気持ちが暗くなりがちなので、マスクをしていても常に笑顔で、お客さまにもスタッフにも会うように心掛けています。色々な心配事がありますが、会社としても何かできないかと思い企画しました。みんなで乗り越えていけたら、社会全体がより良い方向へむかうのでは」と笑顔で話していた。

セットの購入、配送(クール便)の手続きは又上ホームページか店頭で。受け付けは4月30日(木)までだが、状況を見ながらそのまま継続、または商品構成、アイデアを変えて継続。問い合わせは、TEL0254(56)7055まで。

又上HP

村上新聞2020年4月19日号

村上新聞



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから