第一印刷所(新潟市)がメールマガジンで新型コロナに伴う飲食店休業ポスターを無料データ配付


休業ポスター使用時のイメージ

新潟県で21日に第8回新潟県新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開かれ、新型インフルエンザ等対策特別措置法などに基づき、県内の広範な施設に休業などの協力要請を出すことが決まったほか、特措法による協力要請ではないものの、居酒屋を含む飲食店や料理店、喫茶店などの食事提供施設には、適切な感染防止対策の実施や営業時間の短縮などの協力依頼を出すことが決まった。

こうした状況を受け、第一印刷所(新潟市)は社会貢献事業の一環との位置付けで、新型コロナウイルス感染症に伴う飲食店向けの休業ポスターを制作し、23日に同社メールマガジンにて取引先を中心に、無料でデータ配付を行った。休業ポスターは時短営業を想定したアルコールの提供時間を示すものと、4月~5月で休業する期間を記載し示す2種類があり、店舗掲示用に自由に使用可能となっている。

第一印刷所では、企業間の連携を強め助け合いながら危機を乗り越えよう、知り合いの飲食店に配れるようにとの趣旨で、飲食店以外の企業にも配信した。

なお、ポスターに関する問い合わせは(第一印刷所/info@dip.co.jp)で対応するという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから