アロマサロン美星(新潟市江南区)が布マスクを快適にするアロマスプレーを開発


マスク専用アロマスプレー

新潟市江南区のアロマサロン美星(きらら)が、マスク専用アロマスプレーを開発。5月上旬より販売する。

美星を運営する長谷部えりか氏によると、使い捨てマスクが入手困難となり、布マスクを使う人が増えた中で、布マスクに対する様々な声を聞いたのが開発のきっかけ。最も多かったのは、「つけた時、つけている時のマスクの匂いが気になる」といった声で、不快はストレスの元にもなりうる。それを香りによって、少しでも快適にできないかと考えたという。

「柑橘系ミント」と「ユーカリミント」の2種類の香りを用意した。これらは、普段香りのアイテムを使わない人もストレスにならない、身近な香り。またその成分は「精製水」「エタノール」「グリセリン」「精油」。口元にも安心感のある材料のみで作られた。

30ml入りで、価格は800円(税込)。5月上旬より、アロマサロン香癒(新潟市江南区早苗2-518-1)で販売予定。

また30セット限定で、布マスクとのセットも用意。こちらは1,000円での販売を考えているという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから