ビーワーススタイル(新潟県三条市)が新ブランド「UtaU/ウタウ」第一弾商品を発売


「UtaU/ウタウ」水切りかご単品イメージ(ビーワーススタイル提供)

三条市の株式会社ビーワーススタイルが、新キッチンツールブランド「UtaU/ウタウ」を立ち上げ、その第一弾商品として省スペースでスタイリッシュな「水切りかご」を15日より販売した。同社は既に別のキッチンツールブランド「hanauta/ハナウタ」で、2017年のグッドデザイン賞を受賞した実績がある。

「UtaU/ウタウ」は、“キッチンでの作業が歌うように楽しくなる”がコンセプト。近年の日本国内では単身者や核家族が増えている状況にあって、「狭いキッチンでのストレスフルな家事を少しでも楽しくしたい」との思いから、スタイリッシュながらも限られたキッチンスペースを有効活用できるツールを提供していく。

水切りかごを置いたキッチンのイメージ(ビーワーススタイル提供)

その第一弾となる「水切りかご」は、ワイヤー部に「たてよこウェーブ(意匠登録済)」と呼ばれる山形の突起を交互につけ、食器を縦と横の2方向に置ける設計。サイズはショートサイズが横484mm、ロングタイプが横624mmで、ショートとロングのいずれも縦は117mm、高さは150mmと、一般的な単身用や核家族用のキッチンサイズに適したスリムな大きさに。またサイドにはプレートが取り付けられ、洗った食器を収納した際も、おしゃれに見えるようなデザインとなっている。

たてよこウェーブを横から(同)

色はショートとロングそれぞれ、「ピュアホワイト」と「カームグレー」の2種類。価格は、ショートタイプが8,000円(税別)、ロングタイプが9,000円(税別)。販売は、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングの他、ロフトや東急ハンズの店舗で行われている。

またビーワーススタイルによると、秋ごろに向けて「UtaU/ウタウ」ブランドのアイテムが、新たに3つ登場する予定だという。同社は、「UtaUは、『歌うように軽やかに、 歌うようにゴキゲンに、今日も過ごせますように。UtaU(ウタウ)はあなたのそばで、歌うようにささえます。明日もいいことありますように』がテーマ。このブランドの展開を通じて、一人でも多くの方が、悩みや煩わしさも多いキッチンを快適な空間にしていただきたい」とコメントしている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから