飲食店に味噌を無償提供〜村上市の野澤食品工業【村上新聞】


提供するのは用途の広い味噌「手作り味噌 雪っ子 辛口味噌」

村上市塩谷で創業180年を数える味噌・醤油の醸造元、野澤食品工業(野澤道雄社長)はこのほど、新型コロナウイルスの影響下にある飲食業界を支援しようと、味噌を無償提供する。

飲食店をバックアップしたい

発案したのは同社取締役の野澤陽祐さん(39)。「新型コロナウイルスで色々なことが止まっていく様子を見て、何かせずにはいられなくなった」という。すぐに「自分たちにもできることがあった」とひらめき、日頃の業務で顧客となってくれている飲食業界がテイクアウトなど様々なアイデアを講じている様子を見て、食材提供の形でバックアップしたいと考えたという。

「自分たちにできることが、少しでも誰かのためになれば」という野澤さん

無償提供するのは、同社製品のうちでもっとも米糀の割合を抑え、ダシの風味を邪魔しない用途の広い味噌「手作り味噌 雪っ子 辛口味噌」で、総量200㌔㌘。対象は新潟県内の飲食店で、1店舗あたり5㌔㌘以内。村上市内は配達も可能となる。

野澤さんは「発酵食品は体にいいとも聞く。自分たちにできることが、少しでも誰かのためになれば」と話していた。問い合わせ、味噌提供への申し込みは、TEL0254(66)5507まで。

NOZAWAブランドサイト
野澤食品工業HP

村上新聞2020年4月26日号

村上新聞



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから