今代司酒造(新潟市中央区)が、アルビレックス新潟公式日本酒2種のオンライン販売開始


今代司酒造株式会社(新潟市中央区)が4月29日より、アルビレックス新潟公式日本酒2種の、オンラインショップでの販売を開始した。販売終了日は未定だが、新型コロナウイルスの拡大の終息まで。

販売されるのは、クラブの公式日本酒である「燃え上がれ清五郎」と、新潟県内全市町村ホームタウン化記念公式日本酒の「全~ZEN~」で、いずれも通常はホームゲーム開催当日の会場内か、新潟市中央区にある今代司酒造の直営店のみで購入できるもの。今代司酒造では、Jリーグの開幕が延期となり、スタジアムでのサッカー観戦を思いきり楽しむことができない状況であっても、「アルビレックス新潟サポーターの皆様がご自宅で過ごす時間をより豊かなものにしてもらいたい、サッカー仲間とのオンライン飲み会のお供にして盛り上がって欲しい」との想いでオンライン販売を始めたという。

また、オンラインでの販売期間中の売上の50%はクラブへ寄付され、活動資金に充てられる。なお、1日現在で公式戦が開催されていないことに加え、今代司酒造直売店も6日まで休業予定(6日以降も営業再開は未定)のため、少なくとも6日までは2種類の販売はオンラインのみの販売となる見込み。

価格は「燃え上がれ清五郎」が300ml入りで1,000円(税込)で、「全~ZEN~」が同容量で1,500円(税込)。なお、オンラインでの販売分については、クリアカートン(透明ケース)は付属していない。

オンラインでの販売先は、次の通り。

【今代司酒造 直営オンラインショップ】
アルビレックス新潟 公式日本酒「燃え上がれ清五郎」ページ
新潟県内全市町村ホームタウン化記念 公式日本酒「全~ZEN~」



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから