新潟市内で新たに北区の60歳代女性がコロナに感染


野島晶子保健衛生部長

新潟市は5日、新たに1名、市内59例目(県内78例目)の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたとして説明会を開いた。

市内59例目の新型コロナウイルス感染症患者は北区の60歳代女性(日本国籍、無職)で渡航歴はなく、最近の県外との往来もない。この患者は自宅にいることが多く外出の機会は少なかったという。これまでの感染症患者との関連は現段階で確認されておらず、詳細な行動歴、濃厚接触者については現在調査中。同居家族はいるという。

先月29日から37〜38度台の熱と頭痛があり、5月4日に帰国者・接触者相談センターに連絡があった。症状や北区在住であることなどからすぐにPCR検査を実施し、5日に陽性が判明した。本日中の入院に向けて準備中。

一方、退院者については昨日2名が退院し、これまでに30名が退院した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから