医療従事者に感謝を 新潟市がりゅーとぴあをブルーライトアップ


ブルーライトアップされた「りゅーとぴあ」

新潟市は12日、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で働く医療従事者たちへ感謝と敬意を表すため、舞台照明用の機材などを活用し、りゅーとぴあ 新潟市市民芸術文化会館をプルーでライトアップする取り組みを始めた。5月31日まで、午後7時から午後9時の間、ライトアップする。

同様の取り組みとしては、(一社)新潟青年会議所が先月29日から当面の間、新型コロナウイルスと戦う医療従事者を応援するため、新潟市中央区の複合ビル「NEXT21」をブルーにライトアップしている。

一方、12日の新潟市の説明によると、医療従事者者やその家族に対し、「うちの園に子供を預けないでほしい」、「タクシーに乗車拒否された」といった不当な差別や誹謗中傷があるという。

りゅーとぴあ

 



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから