アクアリゾート(新潟市)が「スーパーマルイ 花かいどう店」に錦鯉水槽を無料設置


アトレ花かいどう店の渡辺栄一店長(写真右)とアクアリゾートの平澤和久氏

熱帯魚や錦鯉水槽のレンタル、メンテナンスを手がける株式会社アクアリゾート(新潟市東区)は今月12日、株式会社マルイ(見附市)が運営する「スーパーマルイ 花かいどう店」(道路を挟んでアクアリゾートの隣)に、新潟発祥の錦鯉およそ20匹が泳ぐ水槽を無償で設置した。

「新型コロナウイルスの感染拡大による行動自粛が続くなか、新潟に籍を置く企業として何か地域に貢献できないかと社員一丸となって考えた。スーパーマーケットは地域の方々の大切なライフライン。そのスーパーマーケットに癒しの効果のある水槽を設置し、数少ない外出先である食材の買い出しで少しでも楽しいい時間を過ごしていただきたい、また従業員の方にも癒しの時間を楽しんでいただきたいと水槽を設置しました」と同社の平澤和久氏は話す。

水槽の錦鯉は一般的な熱帯魚よりも体が大きいため、目の悪い高齢者でも楽しむことができるという。

設置してからちょうど1週間経つが、その間、多くの買い物客を癒してきて、中には、感謝の気持ちをしるした絵葉書を届けてくれた人もいるそうだ。

およそ20匹の錦鯉が泳ぐ

買い物客から送られた感謝の絵葉書



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから