新潟県阿賀野市で特別定額給付金の口座振込ができない事案が発生


阿賀野市が20日、新型コロナウイルス感染症に係る緊急経済対策として1人当たり10万円を給付する特別定額給付金について、口座振込ができない事案があったと公表した。

阿賀野市によると、20日に口座振込予定の特別定額給付金に係る、金融機関への伝送データに誤りがあったため、振込ができなかったという。影響があったのは、およそ1,200件。

事案を受けて阿賀野市は、再度伝送データを作成。20日には作成が完了した。早急に振込を行う予定だが金融機関との調整も必要とのことで、21日に振込ができるかは未定。

また今後の対応として、伝送データのチェック体制を強化し、再発防止に努めるとしている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから