新潟商工会議所が古町芸妓をイメージした清酒のオリジナルパッケージ商品を限定販売


古町芸妓をイメージした清酒のオリジナルパッケージ商品「新潟清酒with古町芸妓」

新潟商工会議所は、2018年末より販売している古町芸妓をイメージした清酒のオリジナルパッケージ商品「新潟清酒with古町芸妓」を100セット限定で5月25日から6月25日まで販売する。

今回発売する商品は麒麟山酒造、今代司酒造、青木酒造、尾畑酒造の純米酒(500ml)と、クリアケース入、手提げ袋2枚。また特別おまけ(直筆メッセージ入りクリアファイル1枚、千社札4枚)がついている。直筆メッセージは25日に新潟三業組合において、古町芸妓がクリアファイルに書き入れるという。価格は10,000円(配送料込み)で、売上金の一部を古町芸妓の支援金に充てる。

販売は専用の申込用紙などを会議所のホームページやSNSにアップするほか、会議所の会員にはメールで送るという。また電話(025—223—6272)でも申し込みを受け付ける。

なお新潟清酒with古町芸妓は、新潟商工会議所が企画し、会議所会員でもある株式会社フレーム(新潟市中央区)がデザインを担当していて、アメリカのデザイン賞「Muse Design Awards」において、パッケージデザインのカテゴリーでGOLD(金賞)を受賞したという。Muse Design Awardsは2016年から開催されているデザインコンテストで、「パッケージデザイン」「建築デザイン」「製品デザイン」など9つの賞プログラムに対し、15,000以上が出品され、40名以上の国際審査員により応募者情報を伏せた状態で審査される。

手提げ袋



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから