阿賀野市が英語講座「塾のコンビニ!英語塾」の塾生向けに動画配信


第1回(4月27日配信) 塾のコンビニ「英語塾」Stay Home編 小学生2〜4年生 Part1より

新潟県阿賀野市は、市民を対象とした英語講座「塾のコンビニ!英語塾」の開講を新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期している。こうしたなか、開講までの期間、自宅で英語と触れ合う機会をつくり出すことを目的に、講師のジェフリー・クレイマー氏(米ミシガン州出身)による動画の配信に取り組んでいる。

すでに1回目(4月27日)、2回目(5月11日)、3回目(5月19日)を配信済みで、今後も開講日(6月中の予定)まで、おおむね週に1回配信していく予定だ。

対象者は、塾受講者114人(小学生88人、中学生6人、一般20人)で、YouTube上に、課題の説明や前回の課題の回答など3分程度の動画を限定公開(URLを知っている人のみ閲覧可能)し、受講者に動画のURLを通知。受講者は動画を見て、配布された課題プリントに取り組んでいる。

「塾のコンビニ!英語塾」は、英語や外国の文化への興味・関心を高め、英語によるコミュニケーション能力を育むための取り組みとして、例年、各地区の公民館や図書館などで開催している。年齢に合わせた4つのコースに分けた少人数クラスで、英語の日常会話やゲームを学べる人気の講座となっているという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから