北陸ガス(新潟市)が、代表取締役の異動と配当について発表


北陸瓦斯株式会社(北陸ガス、新潟市中央区)は25日、同日に行われた取締役会において、代表取締役の異動が内定したことを発表した。

現常務取締役の津野徹氏が、代表権のある常務取締役(代表取締役)に就任。現在代表権のある常務取締役(代表取締役)の今井康晴(いまい やすはる)氏は退任し、同社子会社の蒲原瓦斯株式会社の代表取締役に就任する。正式決定は、6月26日開催予定の定時株主総会及び取締役会の承認を経てからとなる。

代表権のある常務取締役に就任する予定の、津野徹氏(北陸瓦斯提供)

津野徹(つの とおる)氏略歴。
1959年1月15日生まれ。1981年3月北陸瓦斯入社。2012年6月に取締役に就任。2019年6月に現在の常務取締役。所有株式数は700株。

また、次の通り、その他の役員の異動等についても発表された。
常務取締役(現・取締役営業部長)髙橋嘉津夫氏、昇任
取締役営業部長(現・取締役総務部長)清水崇之氏、異動
取締役供給部長(現・供給部長)古俣祐輔氏、新任(株主総会の承認を経て決定)
取締役総務部長(現・長岡支社長)小出清氏、新任(株主総会の承認を経て決定)
常勤監査役(現・取締役経理部長)森裕之氏、新任(株主総会の承認を経て決定)
現・取締役経理部長 森裕之氏、退任 ※常勤監査役に就任予定
現・常勤監査役 篠原昭博氏、退任
長岡支社長(現・長岡支社次長)白井松雄氏、異動

また25日の取締役会では、3月31日を基準とする剰余金の配当についても決議された。1株当たり配当金は80円00銭、配当金総額は3億8,300万円で、前期実績と同じ。こちらも6月26日の定時株主総会に付議される予定。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから