新潟県新発田市の月岡温泉に、チョコレートのセレクトショップがオープン


チョコレートのセレクトショップ「新潟ショコラPremiumSWEET 甘AMAMI」

新潟県新発田市の月岡温泉に、チョコレートのセレクトショップ「新潟ショコラPremiumSWEET 甘AMAMI」が29日グランドオープンする。オープンに先立って28日、内観会が開催された。

新潟ショコラは、月岡温泉の空き地を活用してオープン。QUONチョコレート、ロメロトレードのSIBUシリーズ、長岡市の5大アレルゲン・砂糖不使用プティリスのローチョコレート、小千谷市片貝町の老舗和菓子、池田屋のチョコラ羊羹など、新潟産や原料にこだわった国内外のセレクトチョコレートなど65種類を取り扱う。

また世界で5%しか栽培されていないコスタリカ産ファインカカオを使用し、中米で唯一インターナショナルチョコレートアワードで銀賞を受賞した「SIBUチョコレートドリンク」をイートインスペースやテイクアウトで楽しめる。

店を開設、運営するのは、合同会社ミライズ。2014年4月に、空き店舗などを使って温泉街の賑わいづくりをしていこうと発足した会社で、地元の旅館・ホテル9人の若手経営者が役員に名を連ねている。

会社設立以来、1年間に1店舗のペースで、空き店舗や空き地を活用して新規店舗を出店し続け、温泉街のにぎわい創出に貢献してきた。

第一弾の店は、2014年6月に、旧饅頭店だった空き店舗を活用して出店した日本酒の専門店「新潟地酒 蔵(KURA)」。好きな銘柄を600円で3杯試飲でき、試飲した後に気に入った銘柄を土産として購入することができる。ちなみに、この店が6店舗のうち一番の稼ぎ頭であるそうだ。

以降、旧土産屋だった空き店舗を活用して出店した発酵食品や海産物の専門店「新潟地物 旨(UMAMI)」、空き家を活用して出展した米菓専門店「新潟米菓 田(DEN)」、空き店舗を活用したワインとお茶の専門店「新潟飲物 香(KAORI)」、空き家を活用した米粉商品の専門店「新潟粉物 米(BEI)」、空き地を活用したスムージー&ジェラート専門店「新潟菜果 実(MINORI)」を出店。今回の新潟ショコラは7店舗目となる。

ミライズ代表社員で、白玉の湯泉慶若女将の穴澤恵子さんは、「本来は5月初めにオープンする予定だったが、コロナウイルスの関係で延びてしまった。温泉街はほとんど人通りもなく、旅館は休業していて静かな温泉街になっていたが、この店のオープンとともに、月岡温泉全体が賑わいを取り戻していくことを期待している」と話していた。

一方、月岡温泉旅館協同組合は、新潟県内在住者に向け、1組につき宿泊料金の総額から1万円の値引きをする、期間限定の「新発田今得キャンペーン」を実施中だ。新潟チョコラの開店と、キャンペーンの両輪で、新型コロナウイルスの影響で大きく落ち込んだ観光客数をいかに回復していけるか、注目だ。

店内には65種類NOチョコレートなどが並ぶ



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから