阿賀野市がイメージキャラクター「ごずっちょ」の新しい生活様式イラストを作成


(左上)手洗い(左下)うがい(右上)換気(右下)消毒

新潟県阿賀野市は、同市のイメージキャラクター「ごずっちょ」が、新しい生活様式を実践するイラストを作成した。市の広報で使用するほか、市民や事業者に活用してもらうことで、新型コロナウイルス感染症対策の普及・啓発を図っていく。

イラストは、マスク、手洗い、うがい、換気、消毒の5種類。市内外を問わず、すべての人が無料で使用できる。ただ、営利を目的として使用する場合や、営利・非営利にかかわらず一般に公開・配布されるものに使用する場合は、申請が必要となる(個人が営利を目的とせずに使用する場合や、事業所などの内部の掲示物・印刷物などに使用する場合は申請不要)。

ごずっちょは、市への愛着の醸成と地域活性化、観光PRを目的に平成21年に誕生した阿賀野市のキャラクター。市のシンボルである五頭山をかたどった頭の形と、瓢湖に飛来する白鳥の特徴を併せもつキャラクターで、体は阿賀野川の青色、頭には市の木である桜の花の飾りをつけている。

【阿賀野市 関連ページ】
http://www.city.agano.niigata.jp/site/corona/44615.html



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから