2018年7月10日号(第22号)目次

今月は13日発売です

2018年7月10日号表紙(表紙の人=アパグループ株式会社 代表取締役社長 元谷 一志氏)

【2、3面=ニュース&トピックス】

・新潟の隠れた美に触れる「にいがた庭園街道」にツアー客続々

・母親の病気を機に新大教授との共同開発で誕生した舌クリーナー

・和紙を使って様々な既存商品の魅力をアップ くるみ工房

・メニコンが株主優待に「新潟県・佐渡市トキ保護基金」への寄付

・新潟経済社会リサーチセンター クラウドファンディングの利用状況を調査

・今月のデータ1(表参道・新潟館ネスパス 平成30年5月売り上げ上位商品

・今月のデータ2(御中元について)

 

【4、5面=特集・歴史的資産で街おこし】

・新潟の町中に水辺空間を―次世代に残したい堀と柳の風景

・軽井川南製鉄遺跡群

・県内各地でも歴史的建物を有効活用

 

【6面=アントレプレナー/商い人】

・新潟大学 伊藤龍史准教授のコラム③

「アントレプレナーシップ教育の出口をどう設計するか」

・きっかわ 「Madam Kikkawa」

 

【7面=にいがた逸品紀行/健康食品】

・おいしいNIIGATA事業創造組合

・はちみつ草野 非加熱処理にこだわり、健康志向の味覚をつかむ

 

【8面=ものづくり/カーテン専門店】

・新潟県の航空機産業キーパーソンに聞く 株式会社TJ 東條拓巳氏

・国内外のカーテンなどが並ぶ オーダーカーテン専門店「デコワールド」

 

【9面=ビール園】

・与板★中川清兵衛記念BBQビール園 オープン3年目、独自色出せるか

 

【10、11面=インタビュー】

アパグループ株式会社 代表取締役社長 元谷 一志氏

「地方中核都市のマンション需要はまだ伸びる」

 

【12面=物流、店舗】

・商品と物流で革新を続けるブルボン

靴修理とクラフトビールの異色の組み合わせで注目が集まる KADO

 

【13面=SI、カフェ】

・カトウ・サイン工業がシンボル・アイデンティティ事業に注力

・兄弟でカフェを経営 地域とつながり、独自色発揮するTaibow !

 

【14面=連載】

・ひとりシンクタンク2010代表 早川和氏宏(ジャーナリスト)

急いで決めない「和」の民主主義の意味

 

【15面=リクルート/地中熱】

・新潟で活躍するリクルート出身のベンチャー経営者たち

・冷暖房、ハウス栽、融雪などに活用できる「地中熱利用システム」

 

【16面=商人】

長岡大学附属図書館長・経済経営学部教授 松本和明氏の

「新潟商人列伝」

大倉喜八郎の足跡と活動(Ⅲ)

 

(購読のお申込み/お問い合わせ)

ホームページ http://www.niikei.jp

フリーダイアル 0120-915473

Eメール info@niikei.jp