新潟地域振興局で納税証明書を誤送付


新潟県の新潟県地域振興局は15日、同局の県税部で、県税に関する証明関係書類を誤って違う法人に郵送したことが判明したと発表した。

7法人の納税証明書を郵送する際に、職員が封筒の宛先と異なる納税証明書を入れて郵送した。同日午前9時45分ごろ、納税証明書を受け取った1法人からの問い合わせで誤送付が判明した。

書類に記載されている情報は、法人名、所在地、法人番号、使用目的及び県税徴収金の未納の有無。

なお誤送付が判明した2法人には謝罪するとともに、納税関係書類を回収する予定だという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから