新潟伊勢丹地下1階「新潟フードコレクション」で食用ほおずき商品を販売


建設コンサルタント業などを手掛ける新潟県妙高市のアサップは同社の農業部門で展開している食用ほおずき商品を、新潟市の新潟伊勢丹地下1階食料品売り場の「新潟フードコレクション」で23日まで販売している。

アサップの小川克昌代表取締役が自ら店頭に立ち、接客をしており、初日の17日は賑わいを見せていた。同社はこれまで同店2階のセレクトショップ「越品コーナー」での販売は何度もあったが、地下1階での販売は今回が初めて。小川代表によると、期間中の1週間で30万円ほどを販売目標としており、平日、日曜日は午前10時から午後7時まで、土曜日のみ午後7時半まで販売する。

ほおずき華麗(カレー)648円(税込み)やほおずきサイダー432円(同)、ほおずきジャム、ほおずきフルールソースともに864円(同)が並べられている。小川代表は「フルーツほおずきは珍しいと思う。この春に新しく発売したほおずき華麗は27種類のアレルゲン(アレルギー原因物質)を含まず、動物性の材料を使わないヘルシーなカレーとなっている。お子様にも安心して食べられるようにあまり辛くしていない。フルーティーだが、スパイスの香りが香るカレーとなっている」と話していた。

アサップのブースと小川克昌代表取締役(中央)

ほおずき華麗

ほおずきサイダー

ほおずきジャム

ほおずきフルーツソース



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから