スポーツ・ローカル・アクトがスポーツふるさと納税に特化した「ふるスポ!」

第一弾として長岡市のプロジェクトがスタート

 

スポーツ・ローカル・アクト(株)は1日、スポーツを活用した地域の取り組みを盛り上げるために、スポーツふるさと納税に特化したwebプラットフォーム「ふるスポ!」を立ち上げた。今後、複数の自治体と連携し、ふるさと納税で応援できる地域のスポーツに関する取り組みを掲載し、スポーツを通した特別な体験を提供していく予定。第一弾として、長岡市などが「スポーツふるさと納税」のプロジェクトを始めた。

返礼品としてスポーツ大会に参加する権利が得られたり、プロスポーツチームの観戦チケットや応援グッズがもらえたり、選手との交流やスポーツを通した特別な体験ができたりする。また、集まった寄附金(ふるさと納税)は、スポーツを通した地域の事業に活用される。

なお長岡市のプロジェクトは以下のとおり。

・長岡市にホームアリーナがあるプロバスケットボールチーム新潟アルビレックスBBを応援するプロジェクト。寄附金は、チャンピオンシップ出場を目指す活動に活用される。

・スポーツを通して長岡の子どもたちの未来を育む、「長岡市民スポーツ応援団」を応援するプロジェクト。寄付金は、オリンピックをはじめ世界をを舞台に活躍する、長岡ゆかりのトップアスリートの支援や、次世代を担うジュニア選手の発掘と育成に活用される。