20日から野村克也氏の650号ホームラン記念ボールを鳥屋野潟球場に展示


鳥屋野球場

新潟市は19日、野村克也氏(享年84歳)が1979年5月27日に鳥屋野球場で放った650号本塁打(ホームラン)の「記念ボール」と「サイン入りの帽子」の寄贈を受けたと発表した。20日から鳥屋野球場ロビーに展示する。

報道資料によると、寄贈者は匿名だが、「650号ホームランが達成された鳥屋野球場で、多くの市民や野球関係者にご覧いただき、野村さんの偉業を知っていただければと思います」とコメントしたという。

野村氏は1954年から1980年までプロ野球選手として活躍し、王貞治氏に次ぐ歴代2位の657本塁打の記録を残している。また史上2人目の三冠王達成(世界のプロ野球史上初の捕手による三冠王)したほか、選手出場試合数歴代2位(3,017試合)などの記録を残した。

650号ホームラン記念ボールは20日から鳥屋野球場ロビーに展示する



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから