新型コロナで打撃を受けたエクササイズ業界のインストラクター、じゃすみん.t さんが本格的な活動再開へ


じゃすみん.t さん(角田安美さん)

19日20時からインスタグラムを使った講座インストラクターのライブ配信

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う休業要請で特に大きな影響を受けた業種は飲食店や遊興施設、文教施設、運動・遊戯施設、劇場、集会・展示施設などだ。この中にはフィットネスクラブも含まれており、新潟市内にも「廃業を余儀なくされたフィットネスも少なからずある」(金融関係者)という。

3歳からバレエ、モダンダンスをはじめ、現在、新潟市内のフィットネスクラブなどを拠点に美しいヒップを作る「美尻メイク」や「バレエエクササイズ」 などを教える『フロア・バーテクニック』@Niigata の、じゃすみん.t さん(角田安美さん)も大きな影響を受けた(経歴は後述)。

インストラクターとして、「エンジョイ・ライフ・クラブ女池インター校」で 毎週火曜日に「しなやか美体操 床でバレエ入門」を、「ジョイフィット新潟東区役所」で毎週土曜日「ジャズダンス」、毎週日曜日に県内唯一の「美尻メイク」を行っているが、新潟市内で初めての新型コロナ感染者が確認されて以降、施設は3月より相次いで営業自粛を余儀なくされた。これに伴い、講座も休止となってしまった(講座名と場所は下の表参照)。

講座名 曜日・時間 場所
しなやか美体操
床でバレエ入門
毎週火曜日
13:00〜14:15
◇エンジョイ・ライフ・クラブ女池インター校
新潟市中央区女池8−16ー17
ケーズデンキ女池インター本店2階
〜体幹〜
バレエエクササイズ
毎週火曜日
19:15〜20:30
◇月謝制5,000円
◇チケット制あり
◇『フロア・バーテクニック』@Niigata
クロスパルにいがた
新潟市中央区礎町通3ノ町2086
〜体幹〜
バレエエクササイズ
第2、第4水曜日
18:45〜19:45
◇ヨークカルチャーセンター
新潟市中央区本町6番町1122
イトーヨーカドー7階
美尻メイク 毎週日曜日
16:00〜16:45
◇ジョイフィット新潟東区役所
新潟市東区下木戸1丁目4−1

また、自らもクロスパルにいがたで、全国でも珍しい「フロア・バーテクニッ ク」を行っているほか、「新潟駅前サロン」でもフロア・バーテクニックなどのレッスンを行っているが、こちらも自粛せざるを得なくなり、予約をキャンセルしたという。

さらに4月から、「新潟駅前カルチャーセンター」でのレッスン、「イオンカルチャークラブ新潟青山」での体験レッスン、エンジョイ・ライフ・クラブ女 池インター校での「体幹&ストレッチ」が予定されていたほか、6月からエンジョイ・ライフ・クラブ「スパ&ラウンジ長潟」の利用者向けに新たなレッス ンが始まることになっていたが、こちらも全て延期となってしまった。「4月には角田さん(じゃすみん.t さん)に新入社員研修を行っていただく予定でしたが、新型コロナの影響で中止となった」(金融機関関係者)と話す。

登り基調にあるなか、3月から5月にかけてコロナ感染拡大の余波をもろに受けてしまうことになってしまった。だが、ここにきて、日本国内の状況は落ち着きつつあり、経済も動きはじめていて、じゃすみん.t さんも今月に入り、一部施設でレッスンとレッスンの間に消毒や換気を行うためレッスン時間を短縮しているものの、活動を本格的にできるようになったという。「4月に始まる 予定だったイオンカルチャークラブ新潟青山の「美尻エクササイズ」の体験レ ッスンやエンジョイ・ライフ・クラブ女池インター校の体幹&ストレッチのレッスンは6月にスタートしました」と話す。

また、エンジョイ・ライフ・クラブでは、インスタグラムを使った講座インストラクターのライブ配信を始めるが、初回となる19日20時からのライブ配信 に、じゃすみん.t さんが出演しパフォーマンスやワンポイントエクササイズ(家でも簡単にできるエクササイズ)レッスンを行う。今後の活動に弾みをつけるた めにも、「一人でも多くの方に見ていただきたい」と語っていた。


https://www.instagram.com/elc_niigata/?igshid=ipfyw6w5j6l3

 

ゲガをしにくい身体づくりができる「フロア・バーテクニック」

フロア・バーテクニック

じゃすみん.t さんは、新潟市の出身の50歳。親に舞台の鑑賞に連れて行っても らったのを機に、ダンスに興味をもち、3歳の時、バレエ、モダンダンスをはじ めた。その後、小学校4年生から高校生までバスケットボール部に入り、中学2 年生までは、バスケとダンスの「2足のわらじ生活」を送った。

バスケットの活躍は目覚ましく、新潟市中学バスケットボール大会にて最優秀選手賞を受賞したほか、高校時代は2年連続で、新潟県高校バスケットボール優秀選手賞を受賞したほか、新潟県代表としてインターハイ岡山大会や沖縄国体 にも出場している。

高校卒業後は、日本女子体育大学体育科(舞踏専攻)に入学し、モダンダンスを金井芙美枝氏に師事。在学中、文化庁が各地で開催した移動公演に出演したほか、神戸大学ダンスフェスティバルで1位に輝いた。

卒業後は、大学の研究生として実技指導助手などを務めていたが、かねてより憧 れていたニューヨークに移り住むことを決意。新潟に戻りアルバイトで渡航費 と当面 の生活費を貯め渡米、96年にマーサ・グラハムダンススクールに入学した。だ が、バスケットボールの練習に加え、渡米後の過酷なレッスンによるゲガや体調 不良で悩まされるようになっていった。

そんななか、「ジーナ・ロメット フロア・バーテクニック」の創始者であるジ ーナ・ロメット氏に出会い、「フロア・バーテクニック」を見て鳥肌がたつような 感覚を覚えた」という。これを機に同氏に師事。これが全国でも数少ない「フロ ア・バーテクニック」を新潟で行う原点になっている。

フロア・バーテクニックとは、フロア(床)に寝転がって行うバレエの基礎レッスンのこと。まず自分自身の癖(重心のかけ方、立ち方、座り方、歩き方など)を自覚し、インナーマッスルや体幹を意識しながらレッスンを通じて修正していく。

この結果、今までの筋肉の使い方と異なる使い方ができるようになり、無 駄のない形で動けるようになって体が楽になったり、姿勢が美しくなり自信が 持てるようになったりするという。「レッスンを継続することで必要な筋力を保 ちつつ、ゲガをしにくい身体づくりができます。このフロア・バーテクニックを 一般のバレエ眉間者の方からダンサーまで、年齢を問わずに皆さんに知ってもらいたい」と話す。

ただ、自身、感動を覚えてはじめたとはいうものの、「はじめはレッスンが地味 すぎて退屈だったが、足の怪我で普通のレッスンも受けられず、フロア・バーテ クニックをやるしかなかった。しかし、そのうちにフロア・バーテクニックの奥 深さにどんどんはまっていった」と振り返っていた。

なお、8年間のニューヨーク生活では、イエローの公演に Himiko Minato&Dancers としてジョイスソーホーに出演するなどの経験も積むことができたそうだ。

帰国後の2006年に、フロア・バーテクニックを基礎にしたバレエエクササイ ズを教えはじめ、2018年には『フロア・バーテクニック』@Niigata を立ち上げるなど、日本ではあまり知られていない「フロア・バーテクニック」を広める活動を行ってきた。

なお、じゃすみん.t さんは、ダイエットインストラクターの資格だけでなく、ク オンタム・タッチ(気功のようなイメージ)、認定臨床心理カウンセラーの資格を持ち、様々な面から心身の健康をサポートしている。

(上写真3枚)美尻メイク

 

フロア・バーテクニック

 



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから