ヴァーテックス(新潟市江南区)が、新潟デザイン専門学校の学生がデザインした「撥水ふろしき」を発売


特殊な撥水加工で強力な撥水性能が備わっている

株式会社ヴァーテックス(新潟市江南区)は、「DENTRA VERTEX STYLE(デントラ ヴァァーテックススタイル)」ブランドより、新潟デザイン専門学校の学生がデザインした「撥水ふろしき」を発売する。全国のレンタル店や EC サイトにて6月中旬から販売する予定。

特殊な撥水加工で強力な撥水性能が備わっているため、買い物で水気のあるものを入れたり、濡れた衣類を持ち運んだりすることなどにも使える。さらにレジャーシートとしての利用のほか、水も運べるため災害時にも役立つ。

デザインは全5種類あり、日本伝統柄が使用され、「ふろしきが日本の伝統文化」であることを強く意識したデザインになっている。デザインは、新潟デザイン専門学校に依頼し、学生によるコンペ方式にて決定した。日本伝統柄を引用することを条件に、40点を超える作品の応募があり、そのなかの優秀作品を商品化した。

学生はふろしきの歴史や新たな使い方を研究したり、日本伝統柄の意味を調べてデザインしたりするなど様々な観点から日本の伝統文化に触れるきっかけにもなったという。

7月からレジ袋有料義務化が始まるなか、「エコバッグ」や「レジかごバッ」としてふろしきの使用を提案することで、日本の伝統文化を残すきっかけにもなってほしいとしている。

風呂敷は室町時代に生まれたと言われ、昭和30年代頃までは現在のバッグのように人々の生活には欠かせないものだったが、昭和40年頃から紙製の手提げ袋などが提供されるようになり、徐々に見られなくなってしまった。現在は祝儀や贈答品を包むことの需要がほとんどだが、昨今の和装ブームやエコブームもあいまって見直されている。

【商品概要】
素材/ポリエステル100%
サイズ/100×100cm
種類/5種類(亀甲/七宝/桧垣/麻の葉/龍郷)
生産国/日本
価格/3,800円(税別)

デザインは全5種類あり、日本伝統柄が使用されている



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから