新潟市が市職員の令和元年度退職者における再就職状況を公表


新潟市は23日、市職員の令和元年度退職者における、5月1日時点の再就職状況について公表した。

市によると、令和元年度の定年、募集、自己都合を合わせた課長級以上の退職者は60名(うち教職員が34名で、教職員を他の機関等に移籍させる為の割愛退職を除く)。内訳は局部長級が同9名、部次長級が同5名、課長級が同46名(うち教職員34名)であった。補佐級以下の退職者は346人(うち教職員180名)。合計で406名が退職し、退職者は前年度の451名より46名減少した。

課長級以上の退職者のうち市以外の団体へ再就職したのは、局部長級で5名、部次長級で2名、課長級で8名(うち教職員3名)の、合計15名。市の出資法人に局部長級4名と課長級2名の6名が再就職し、公益団体等に局部長級1名、部次長級1名、課長級5名(うち教職員3名)が再就職した。民間企業への再就職は2名。

結果、局部長級の再就職率は55.6%、部次長級は同40%、課長級は同17.4%で、課長級以上全体の再就職率は25.0%。前年度の同22.1%に比べて、2.9%の増加となった。

一方、課長級以上の退職者の市への任用については、局部長級が再任用職員として3名、部次長級が同じく再任用職員として1名、課長級も同様に29名(うち教職員25名)の、合計33名。補佐級以下は149名(うち教職員72名)が、再任用職員または再雇用職員として市に任用されている。

令和元年中に再就職した課長級以上の職員については、次の通り。いずれも言及がない限り、令和2年3月31日退職、4月1日再就職。

【市部長局】
山口誠二/前・こども未来部長/公益財団法人新潟観光コンベンション協会 事務理事兼事務局長
鈴木芳典/前・建築部長/学校法人日本文理学園(日本文理高等学校) 事務局長(日本文理高等学校事務長)
大勝孝雄/前・下水道部長/公益財団法人新潟市開発公社 常務理事
堀内貞子/前・東区長/公益財団法人新潟市芸術文化振興財団 常務理事兼事務局長
小野克幸/前・市参事(平成31年3月31日退職)/新潟空港ビルディング株式会社 常勤監査(令和元年6月25日再就職)
風間大助/前・土木部次長、東部地域土木事務所長/エヌアイティー株式会社 理事
羽賀隆/前・食肉衛生検査所長/一正蒲鉾株式会社 品質保証部次長
川崎泰/前・北区参事、北出張所長/黒埼商工会 事務局長
島倉仁志/前・南区副参事、味方出張所長/公益財団法人新潟市芸術文化振興財団 市民芸術文化会館施設運営部長
保田均/前・西区参事、保護課長/社会福祉法人にいがた寿会 特別養護老人ホームうちの桜園 園長

【消防局】
涌井勇人/前・消防局長/公益財団法人新潟市芸術文化振興財団 常務理事

【水道局】
細貝諭吉/前・水道局秋葉事業所工務課長/公益財団法人新潟水道サービス 事務局長

【教育委員会】
高橋恒彦/前・鳥屋野中学校長/国立大学法人新潟大学教職大学院 特任教授
石川治/前・東山の下小学校長/国立大学法人新潟大学教職大学院 特任教授
政谷英樹/前・浜浦小学校長/新潟県小学校長会事務局 事務局長
猪股博英/前・上山中学校長(平成31年3月31日退職)/一般財団法人新潟県教職員厚生財団 常務理事(令和元年6月1日再就職)

【市民病院事務局】
高橋豊/前・市民病院事務局次長、管理課長/社会福祉法人新潟市社会事業協会 介護老人保健施設あかつか苑事務長兼信楽園あかつか診療所事務長



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから